くすりエクスプレスは怪しいのか?

くすりエクスプレスではホームページで海外のお薬をネット通販することができます。一見怪しく見えますが、日本で定められている個人輸入の制度にのっとって運営されており、くすりエクスプレス自体は違法ではなく怪しくありません。また、くすりエクスプレスをご利用になることができるのは、日本では成人と指定されていますので、未成年の方が使用することができないようになっています。

 

ネットショップでは、未成年の方は利用することができないということが多々あります。支払能力が未熟であるという判断が一番大きな原因ですが、くすりエクスプレスの場合には、ご注文者がお薬を選択することになるので、その責任や能力が見合っていない方が利用することの危険が隣り合わせです。しかし、個人輸入において、お薬が原因で起こった事故は注文者が処理することが義務付けられています。

 

このようにセーフティネットが作動しない制度が、一般の方ならどなたでも利用することができている状態・環境に対して警鐘を鳴らす方たちの立場からすると、くすりエクスプレスは怪しいという意見を持つこともわかることです。

 

このように、くすりエクスプレス事態は、違法なことを行っているわけではないのですが、注文のシステムの根幹である個人輸入の制度自体がまだ未熟であるということなのです。


このページの先頭へ戻る